ワックス脱毛でデリケート部位のお手入れ

水着などを着用する際に特に目立ちやすくなってくるのがアンダーヘアの処理です。

今まではヒートカッターなどを利用して短くムダ毛をカットしてきたという女性も少なくありませんが、IラインやOラインの処理は自分で行うのが面倒な部位ですし、放置しておくとムダ毛は伸びてきてしまうので高い頻度でお手入れをするのが面倒に感じてしまう方も少なくありません。
エステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設を利用する方法もありますが、VIOラインの処理を他の人に任せるのは抵抗感があるという方も多いので、出来るだけ自宅で脱毛ケアを行う方法としてブラジリアンワックスを利用する方法が人気になってきています。



ブラジリアンワックスとは水溶性のシュガーワックスやハニーワックスとも呼ばれ、口に入れても安全な材料を元に作られているので、実際に肌に使用しても負担が少ない事が大きなメリットになっています。



お手入れ方法は、事前にムダ毛を短くカットしておき出来るだけVライン、Iライン、Oラインに分けてお手入れを死体部位にスパチュラを使用してワックスを塗り、シートを上から貼り付けて一気に剥がすことでムダ毛を簡単に脱毛することが出来ます。
Iラインは粘膜付近の部位になりますので肌を傷つけないようにするためにも、鏡などを見ながらお手入れをすることが大切ですし、何より肌のコンディションが良い時にケアを行うようにすると、肌への負担を最小限に抑えることが出来ます。